English

鹿児島市

いおワールド かごしま水族館

いおワールド かごしま水族館 vol.7

いおワールド かごしま水族館で学ぶ! 楽しむ!

鹿児島のシンボル『桜島』が目前に迫る『かごしま水族館』は、鹿児島の海にこだわった約800種1万点の生きものを展示している九州最大級の水族館。ジンベエザメの食事解説やスタッフによるガイドツアーなど毎日の館内イベントも充実している。


 


黒潮大水槽


『かごしま水族館』で最も大きな水槽で、世界最大の魚ジンベエザメやカツオ、キハダなど黒潮の流れに乗って回遊する魚たちを展示。『かごしま水族館』では大きくなったジンベエザメを再び海へ帰している。



 


鹿児島の海の生物の躍動を体感


クラゲ回廊


“クラゲ類の宝庫”と呼ばれるほど、多種多様なクラゲたちが生息する鹿児島の海。そんな鹿児島の海の中を彷彿とさせる癒しと安らぎの空間で、クラゲを展示、紹介している。



 


南西諸島の海


鹿児島県本土の南に延びるサンゴ礁の島々、南西諸島周辺に暮らす生きものたちを展示。各水槽では奄美大島を中心としたさまざまな海中環境を再現し、彩り鮮やかな魚類だけでなく、サンゴや海藻、ヒトデ、ナマコの仲間など、サンゴ礁に暮らす生きものの多様なくらしを紹介している。



 


いるかの時間


『かごしま水族館』で最も人気のあるイベント。イルカの能力や生態を楽しく紹介し、イルカがどんな生きものなのかを体感できるプログラムとなっている。毎年内容を変えて実施している。



 


イルカ水路(屋外)


『かごしま水族館』のイルカたちは、毎日10:30から16:00まで、水族館前の海、錦江湾(鹿児島湾)と繋がる全長約300mの「イルカ水路」に出てきて自由に泳いでいる。ジャンプなどを間近で見ることができ、迫力満点。イルカ水路は無料ゾーンで気軽に楽しめる。季節によってはイルカのほか、マンボウやシイラの群れも展示している。



 


かごしまの海


錦江湾(鹿児島湾)を中心に、鹿児島県本土周辺の海に暮らす生きものを展示。亜熱帯と温帯の境界にあたるこの海域では、サンゴ群生地など多様な環境が見られる。



 


鹿児島の深海


鹿児島の海の多種多様な深海生物を展示している。普段目にすることのない、ちょっと不気味な深海生物たちが非日常の世界を体験させてくれる。



 


うみうし研究所


美しすぎる色彩と愛らしい姿が特徴のウミウシ。飼育の難しいウミウシ類の常設展示は珍しく、国内では『かごしま水族館』が最初となる。ウミウシを展示しつつその飼育方法や繁殖方法を確立させている。







 


館内見学後に立ち寄ろう
アミューズメントショップ 


1階アミューズメントショップには、お菓子やぬいぐるみ、キーホルダーなど、お土産に最適なオリジナルグッズをそろえている。2階にはレストランもある。



いおワールド かごしま水族館 vol.7

いおワールド かごしま水族館 いおわーるど かごしますいぞくかん

いおわーるど かごしますいぞくかん

いおワールド かごしま水族館

099-226-2233

099-226-2233

住所:鹿児島市本港新町3-1

営業時間:9:30~18:00(入館は17:00まで)GW、夏休みの土日祝日・お盆、クリスマスイブ等は21時まで営業

入館料:大人(高校生以上)1500円、小人(小・中学生)750円、幼児(4歳以上)350円

休み : 12月の第1月曜日から4日間

公式HP : http://ioworld.jp

PAGE TOP